葬儀・一般葬のメリット

葬儀には様々な種類があるのをご存知でしょうか。たとえば、昔からあるオーソドックスな一般葬のようなスタイルと異なり、最近では家族葬、自宅葬も人気です。また、宇宙で供養するというスタイルの宇宙葬もあります。宇宙が好きな人の中にはこれを選択する人もいます。

ただ、それぞれの葬儀の種類によって良い点もあれば悪い点もあります。葬儀の良い点だけをみるのではなく、悪い点にも目を通すことでより効果的に葬儀をすることができるようになっています。一般葬は古くから受け継がれてきている一般的な葬儀の形として知られています。家族や親族以外にも友人や知人、近所の人、会社の人も葬儀に呼ぶことができます。

この一般葬のメリットは規模が大きいので多くの人が故人を見送ることができる点にあります。葬儀後の弔問対応も少なくて喪主の負担が軽いのが魅力です。この一般葬は古くから行われているというだけのことはあり、オーソドックスで選びやすいです。

デメリットとしては、葬儀の当日には参列した人に気を配ることが多いという点です。当日は体力的にも精神的にも負担がかかりますが、葬儀後には弔問対応が少ないので負担は軽減することができるようになっています。